身の危険を感じるような強い風は初めてだった

ときどき、台風みたいな強い雨や風に見舞われることもあります。
でも、この前の雨は、毎年夏に近くをかすめるような台風よりも、よっぽど強力で破壊力が強かったです。
まあ、台風が近付いていると言われたら、あまり傘を差して外を出歩こうなんて思わないですよね。
でも、台風ではなく、大雨だとか暴風と言われるくらいなら、台風ほど警戒していないというのもあるのかもしれません。
同じ大雨や暴風でも、台風と呼ばれるためにには一定の条件があるので、台風以外のものが決して弱いものというわけではありません。
そんなことを思い知らされた天気だったなと、いまになって感じます。
というのも、その日は、本当に傘が持っていられないほどの強い風で、駅前では諦めて濡れて歩く人の姿もちらほらというような状況でした。
風に傘がひっくり返ったり、あるいは、骨が折れてしまうようなことはあったりします。
でも、逆に傘を差していた方が危ないのでは?と感じるような風は、初めて経験しました。

恒例の新入社員合宿へ参加!ひたむきな姿に涙…

もうすぐ新入社員が入ってくる季節。
我が社恒例の、「新入社員合宿」が始まりました。
私も新入社員のころに受けた、とてもつらかった思い出の研修です。
今年の新入社員はどうでしょうか。

新入社員の研修は少し変わっていて、泊まり込みで一週間行われます。
朝4時起床で暗記テストの練習。
6時からは近くの公園に行きラジオ体操、のち朝食。
朝、昼、夕の3回の暗記テストの合間に、マナー研修や会社概要などの座学。
とりあえず、この暗記テストがかなり苦戦をするのです。

私が新入社員のころも、同期と泣きながら暗記テストに臨みました。
先輩や上司、社長までもが叱咤激励をしてくれ、全員でテスト合格を目指します。

そんな新入社員の研修を見守る立場になりました。
やはり、泣いてしまう新入社員が続出。
自分が新入社員のころを思い出し、こちらまで胸が熱くなる思い。

しかし、仕事をしていくうえで、暗記テストより困難なことが山ほど待ち受けています。
強く楽しんで仕事に一緒に励みたいものです。