8月が終わって寂しい気分になるのは仕事に追われていたからだ

夏に取るから夏休み、じゃあ秋に取ったら秋休みなのか?とくだらない事を考える余裕が最近生まれてきました。
7月から8月にかけて凄く忙しい月間だったので、やっと終わったっていう気分です。あとは、完成したものが無事に放送されるだです。労務時間一杯まで働いたので、特に
8月は9月は休みをもらってゆっくりしようと思います。結局毎月毎月36協定で決められている労務時間ギリギリまで働いているっておかしな話だと思います。9月10月はゆっくりできるので、頑張った分だけ遊ぼうかなと思いますが、遊ぶ相手がいないです。9月は夏休みをとって旅行に行こうと思います。
その為にもちょっとずつでもいいから節約をしようと思うのですが、心が弱いせいか、周りに引っ張られるし、楽をしたいと思ってしまいます。9月は少しは自炊をして旅行に備えようと思います。でもたまに考えます。自炊が本当に節約になっているのか?答えは当分出ない気がしますが、花嫁修業もかねて料理をしようと思います。